【背中美人になる】

バックシャン、って死語?

と思った50代半ばの私は、ちょっとググってみました。

そしたら、なんと!

CanCamのサイトで【バックシャン】という言葉が出ていましたよ(@o@)。
よく聞く「バックシャン」って、どういう意味?【意外と知らないファッション用語】

最近よく聞くんだ・・・
私の周りでは聞かないけど・・・

まぁいいや。
バックシャンで通じるって訳ですね。

ということで!

バックシャンになるためのエクササイズをご紹介!!

その1はバッタです。

簡単そうですよね。

でも、高く上げようとするのではなくて、動かす順番が大事なのです。

① 肩甲骨を少し寄せながら腰の方へ引き下ろす
② 肩甲骨の間の背骨を首の方から順番に寄せていく
③ 肩甲骨の間の背骨を寄せ終わったらその下の背骨も順番に寄せていく
④ 背中の部分の背骨を寄せ終わったら腰の部分の背骨も寄せていく
⑤ お尻にも力をかんじる

高く上げるのではなくて、背骨でキレイなカーブを描くつもりで、やるのが大事。

バッタがうまくできたら、腕を負荷にしてやってみます。

その②はスーパーマン。

バッタと同じように、肩甲骨、胸の間の背骨、腰までの背骨、腰の背骨、の順に寄せていきます。
でも、腕の重さがあるので、ちょっときついかも。

ということで、もう少し簡単にできるスーパーマンがコチラ。

ストレッチポールに両腕をのせてやってみました。

肩甲骨と背骨がうまく動いています。

ちょっと背中のまるみが気になるYさんも、高さにこだわらず、自分の出来る範囲で動かしました。

お二人とも、レッスンが終わった時には背中がスッキリ軽くなっていたようです(^^)

[template id=”8475″]

[template id=”8332″]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください