【スクワットは膝が出ちゃいけない】

2017-02-07-07-45-51

「だって、爪先より膝が出ちゃいけないって言ったじゃない。」

窓枠につかまってスクワットをやっていた母の言葉です。

たしかに、言ったことがあります。
その時の母は、ほぼ直立で膝の曲げ伸ばしだけで素早いスクワットをやっていたのです。
そして、膝が痛いからスクワットをやってる、というのです(>o<)

いやいや、「それはもっと膝を痛くするから、膝はあんまり出ないようにね」、と言ったのです。
「椅子に座るようにお尻を出すんだよ、椅子を使ってもいいからね、ゆっくりね」、と。

説明して、その場はできていたのですが・・・

母の頭に残ったのは、
「膝は爪先から出ちゃ行けない!」
「お尻を突き出してしゃがむ!」
だけだったようです(ToT)

その結果、ただでさえ曲がってしまっている指で窓枠をぎゅっと握りしめ、体重を後にかけたままできるだけ速いスピードでスクワットをやっていました。

「膝が出ないようにしたら後に倒れるから。」という理由で。

最近、肩が痛い、と言ってるのですよね。。。

母のやっているスクワットが、絶対にわるい、というわけではないと思います。
でも、今の母の状態にはあっていない。
そして、母が改善したいと思っている方向にはほど遠い。

「膝が痛くならないためにスクワットをやる」
「肩こりがひどいからストレッチをやる」

間違っているとは言いませんが、今の状態に合わせた方法でやらないと、あまり良い効果は上がりません。
どのようにしてやるか、が大事ですよね。

親子だからなのか、性格だからなのか、なかなか母には私の言うことが伝わりません。
(母と私はそっくりだ、とよく言われるのですが^^;)
言うても聞かんなら、書いてやれ、ということでホワイトボードに書いて母のところに持って行ってみました。

ちょっとは理解してやってくれるといいなぁ(^^)

今の自分にあったコンディショニングやトレーニングをやっていますか?
今の自分の状態を知りたい、より自分にあった方法でコンディショニングやトレーニングをしたい、という方にはパーソナルがおすすめです。
コンディショニングスタジオKIZUKUでのパーソナルはコチラから。
出張でのパーソナルも可能です。

お問い合わせはコチラまで。

LINEはコチラから。
お友達追加でグループレッスン体験料金500円引きです。

【スクワットは膝が出ちゃいけない】」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 【地味なんだけど変わる】 | KIZUKU=気付く × 築く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください