【重いカラダが軽くなる】

9月からパーソナルにいらっしゃっているSTさんは、骨折をして、病院でのリハビリは終了したものの、足首や足の指が動かずに歩くのに苦労をされていました。
【足首も指も曲がる!歩きやすい!】
でも、先日のKIZUKU Yogaセルフケア講座にも参加し、お家でできることをコツコツとやっていらっしゃるので、ずいぶんと歩きやすくなってきたようです。

そのSTさんに、パーソナルセッションの終わりの時に「どうですか?」とお聞きしました。
すると、「立っていてカラダが軽い!」とのこと。
セッション前は、立っていてカラダが重かったそうです。

なぜ、カラダが軽くなるのでしょう?

セッション中にやったことは、1週間で頑張りすぎた部分を緩めたことと、簡単なエクササイズ。

実は、この「簡単なエクササイズ」をやることで、立っているときにカラダが軽く感じられるようになったのです。

人の胴体と頭を支えているのは脚ですよね。
脚と胴体は骨盤でつながっています。
「簡単なエクササイズ」をすることで、骨盤にあるちょっとおさぼりしていた筋肉を働きやすくしたのです。

ダラーンとしていた骨盤が、ちょっとシュッとした感じかな。
シュッとした骨盤にのっている胴体だと、脚が支えやすくなるので、STさんは立っているときにカラダを軽く感じたのです。

シュッとしているとなんで軽く感じるの?

と思いますよね。

例えば、お米で考えてみます。
スーパーでもらうビニール袋にそのまま入っいていたら、ちょっと持ちにくくて重く感じませんか?
でも、コンパクトに真空パックにされた10キロのお米は持ちやすいですよね。

ヒトのカラダも同じです。
ダラーンとしているより、シュッとコンパクトなほうが、カラダはラクに支えられるのです。

カラダをラクに支えることができれば、動くのもラクになりますよ。
そして、姿勢もキレイになる(^^)

「簡単なエクササイズ」を始めてみませんか?

[template id=”8475″]

[template id=”8332″]

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください